サーマクールでシワ・たるみを解消!

治療を受けられない人、注意

●サーマクールを受けられない人

・体内にペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方。
・骨折などが原因で、治療部位に金属プレートを埋め込んでいる方。
・治療部位に感染症の皮膚疾患がある方。
・糖尿病の方、創傷治癒に障害のある方
・悪性腫瘍・心疾患・出血性疾患の方、その疑いがある方。。
・妊娠されている方。
・ケロイド体質の方。
・治療部位に傷跡や化膿のある方 
・発熱している方
・生理中の方。
・身体に取り外せない金属類のアクセサリーがある方。

その他、医師と要相談の人については、

・高血圧の方。
・アトピー性皮膚炎の方。
・治療が必要な疾患を有している方、治療中の方。
・フェイスリフトやフェザーリフトなどの外科手術の経験がある方。
・治療部位にプロテーゼやシリコンが入っている方。
・直近に他の肌治療をされた方、または予定のある方。
(フォトフェイシャル、レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなど。)
・歯にインプラントや、歯列矯正の金具がある方。
・肌がアルコールに敏感な方。

などがあります。

普通の方は問題ないとは思いますが、少しでも気になる点がある方は、事前に医師に相談することをオススメいたします。

●サーマクールを受けた後の注意

・治療当日の飲酒はしてはいけません。
たった一日の我慢です。我慢しましょう。
翌日に、顔がパンパンになってしまいますよ(笑)

・治療当日は湯船につからない。
シャワーは可能です。
洗髪やぬるま湯で軽く洗顔もできます。
(他の治療でもだいたい同じですね。)

治療部位に熱い感覚がある間は、お酒も適度にしておきましょう。
お風呂ものぼせない程度に入ることですね(1週間くらいまで)。

・塗料後は、しばらくは強い日差しを避ける
サンスクリーンや日傘や帽子などで紫外線からお肌を守りましょう。
どんな治療でも同じことが言えます。
お肌にとって紫外線は大敵です。

万が一、赤みや腫れがなかなか引かず長引いたりした場合は、医師に相談することをオススメします。
自分で勝手に判断して間違った対策をしてしまっては、治療の効果を最大限に発揮できないかもしれません。

サーマクール TOPへ サーマクールについて 治療を受けられない人、注意