サーマクールでシワ・たるみを解消!

スキンケアとマッサージ

●スキンケア

まず一番気をつけないといけないのが日光です。特に紫外線はお肌の大敵です。
紫外線量は、基本的に冬場は少なく、春先から夏にかけてどんどん増えていきます。
冬は、日光に対する抵抗力が弱っていますので、春になって薄着で外に出ることが多くなってくると、カブレや湿疹を起こしてしまうこともあります。
当然、暑い夏も紫外線が一段と増すのは、言うまでも無いと思います。

あと、暑い夏で注意するポイントは、汗です。
汗がお肌に悪いのは、弱酸性に保っている皮膚を中性に近づける作用があることです。
これによって、細菌が増えやすくなってしまいます。
もう一つ、汗は角質層が水分を吸収してふやけてしまい、摩擦などによって剥がれ落ちやすくなってしまうことです。

ニキビの悪化などはの症状は、夏場に起こりやすい皮膚の異常です。
特に腋や股などのすれやすい部位では、皮膚が炎症を起こして化膿しやすくなるので注意が必要です。

反対に、寒い冬といえば、お肌の乾燥が一番の問題になります。
気温が下がってくると、皮膚の血行が悪くなるうえに、脂腺、汗腺の働きが低下してきます。
そのため、皮膚の表面の油分が減って乾燥しやすくなってしまいます。

冬になると湿度も低くなっているので、皮膚がカサカサになったり、ひどいときには裂け目が出来てしまったりと、症状は様々です。

対策としては、皮膚の表面に油分を補う為のクリーム等を利用する事や、血行を良くする為にマッサージや適度な運動をすると良いかと思います。

季節の変化は体に変調をきたしやすく、風邪をひきやすくなったりするのと同様、お肌も荒れてくることが多々あります。
紫外線対策や乾燥対策をしながら、洗顔や保湿に気を使っていきましょう。

●UVケア化粧品

UVケア化粧品は、毎日使うものですから、安心して使いたいものです。
特に、SPF値の高いUVケア商品をお肌に塗ることは、それだけ油分をたっぷりと塗りこむことと同じで、お肌に負担をかけることになります。
よって、シミやくすみの原因となる「油焼け」の心配がない、紫外線散乱剤だけを使った化粧品を選ぶと良いでしょう。

●マッサージ

マッサージにはマッサージクリームをよく使いますが、マッサージを行なうことで、油分の多いクリームを毛穴の奥深くに塗りこむことになってしまいます。
毛穴の奥に入り込んだ油分は、そう簡単に取り除けるものではありません。
その油分が毛穴をふさいでしまい、皮脂が出る道を閉ざしてしまうのです。

このお肌に油分が残っている状態で日光に当たれば、油焼けを起こしてしまいます。
またマッサージによって、お肌を引っ張ったり伸ばしたりすることが繰り返されるため、たるみを助長し、シワの原因にもつながることがあります。
ほどよいマッサージを心がけましょう。

サーマクール TOPへ お肌の美容・お手入れ スキンケアとマッサージ