サーマクールでシワ・たるみを解消!

クレンジングと洗顔

●クレンジング

クレンジングで大切なことは、刺激の少ない洗い流せるタイプのクレンジング剤を選ぶようにすることです。
手をよく洗った清潔な手にクレンジング剤をとり、両手を合わせて手のひらから指先まで広げます。
そして、手のひらで顔全体をなでるように、メイクや汚れにクレンジング剤をなじませるようにします。
このとき、決してクレンジング剤を塗りこむようなことはしないでください。
最後にぬるめのお湯でやさしく洗い流します。
コットンやティッシュなどで、拭き取るのはあまりオススメできません。

●洗顔の基本

洗顔の基本は、まず石けんで手を洗って清潔にします。
次に洗顔料を手のひらでよく泡立てます。

泡立てることが苦手な人は、泡立て用のスポンジやネットを使ってみると、簡単にキメ細かいクリーミーな泡を作り出すことができます。

そして、泡のクッションで顔を包み込むようにして、やさしく洗うことがポイントです。
すすぎは、ぬるま湯で十分に泡を洗い流します。
ここですすぎ残しがあると、肌荒れの原因になることがありますので、フェースラインや髪の生え際、小鼻のくぼみなど、洗い流しの可能性があるところをしっかり洗い流しましょう。

●洗顔の方法を使い分ける

その日によって、洗顔の方法を使い分けるポイントです。
ノーメイクで過ごした日や朝の洗顔などは、基本の洗顔のみで十分大丈夫です。
反対に、メイクをして過ごした日、ニキビや吹き出物がある時などは、ダブル洗顔(基本洗顔+クレンジング)を行ないます。
このように肌のコンディションに合わせて、洗顔法を使い分けていくことが大切です。

●洗顔料について

弱アルカリ性の洗顔料は、素肌が自分で美しくなろうとする本来の力を手助けしてくれます。
弱アルカリ性の洗顔料は洗浄力が強く、皮脂を取り去ってくれるために、洗顔後の一時的なつっぱり感を感じることがあります。
しかし、それがまた皮脂の分泌を促し、結果的に素肌を活性化させることにつながっていきます。
こうした意味でも、本当に肌にやさしいのは「弱アルカリ性」の洗顔料と言うことができますです。

●お肌をリセットしましょう

お肌のリセットとは、正しい洗顔方法で肌の潤いを保ちながら、過剰な油分や汚れなどの肌についた異物をきれいに取り除くことによってリセットすることができます。
これは、シミやくすみの予防につながってきます。
また、洗顔には汚れを取り除くだけでなく、皮膚の代謝を活発にするという大切な役割もあるのです。

サーマクール TOPへ お肌の美容・お手入れ クレンジングと洗顔